プロペシアジェネリック体験

 

40歳を過ぎたころから額が後退し始めて、1年前くらいからは頭頂部まで薄くなってきたので、「さすがに、これはまずい」と思い、ネットであれこれ調べてみました。

 

すると、いくつかのサイトで「育毛剤」を取り上げていました。

 

最初は「リアップ」くらいしか聞き覚えもなく、飲む育毛剤があるのを知った時は驚きました。

 

飲む育毛剤の代表は「プロペシア」で、塗りこむ育毛剤の代表は「リアップ」だと分かったのは良いんですが、なんせお値段が結構高いので長期間使用すると結構きついかなと感じました。

 

ところが、成分が全く同じでお値段が驚くほど安いジェネリック薬品があることを知り、通販で即購入しました。

 

自宅に郵送されてきたその日から早速使い始めました。

 

6か月ほど経過した頃から、頭頂部に産毛が生え始め、額の後退が止まりました。

 

ほぼ1年が経過し、完全に進行は止まっています。

 

髪の毛の量自体は変わらないかもしれませんが、1本1本が太く濃くなったせいか禿げ上がっているという感じでは無くなりました。

 

子供たちも、頭髪の話は避けていましたが、「お父さん、最近髪の毛増えたんじゃない?」と言ってくれました。

 

今までは、外出の際に必ず帽子を被って出かけたんですが、最近は帽子も被らず自然体で過ごすことが出来るようになりました。

 

自分では気にしてはいなかったつもりですが、心の中で劣等感を抱いていたのかもしれないですね。

 

育毛は早く始めるに越したことはないと、日々実感するこの頃です。

 
トップへ戻る